月別アーカイブ:2018年08月

アメリカ不動産開発投資ランドバンキングとは

不動産開発投資ランドバンキングとは

わたしも実際に不動産開発投資(ランドバンキング)に2018年から投資していますが、2009年頃日本でランドバンキングの案件がよく出回っていました。 わたしの話を聞いた案件すべてWalton社(ウォルトン)の商品でした。   ランドバンキングについてお伝えする前にまずはWalton社について簡単にお伝えします。 Walton社(ウォルトン)とは 1972年カナダで設立した企業で、北米を中心にランドバンキングを429キロ平方メートル(129,762,451坪)この広さ東京ドーム8,650個分!わかり ...

アメリカ不動産投資を今するならどこのエリアおすすめか

全米で注目のエリアランキング

日本国内でも海外不動産投資が活発に行われているがそれはアメリカ国内でも同じ。 いや、むしろ日本よりもより活発的に取引が行われています。 2018年7月の注目されたエリアランキングをお伝えしたいと思います。 日本で人気のあるハワイ(ホノルル)・ロサンゼルスやニューヨークの順位は? また日本で活発的セミナーが開催されているテキサスはアメリカでは何位に入っているのか!   全米不動産投資エリアランキング The Hottest Markets for U.S. 順位(7月) エリア 順位(6月) 先月 ...

海外不動産が節税に効果的な理由

海外不動産が節税に効果的な理由と注意点

海外不動産投資セミナーが毎週末開催されています。 こんなに多くのセミナーが行われているということはそれだけ多くの投資家さんが注目していることだと思います。   投資家の投資目的や好きなエリアが違うこともあり、多種多様なセミナーがある。 エリア:アメリカ:フィリピン・ベトナム・イギリス・バングラデシュなど 目的:キャピタルゲイン(売却益)、インカムゲイン(家賃収入)、永住権取得や節税など   今回は海外不動産投資の中でも節税効果を得るために投資を検討されている方へメリットを書いていきます ...

航空機リース(オペレーティングリース)事故

航空機リースの飛行機が事件で墜落したら?

  航空機リース(オペレーティングリース)は法人の節税商品としてよく利用されるスキームです。 はじめの数年間で大きな減価償却費(一時的損失)を計上することができ、出資期間はわたしが知る限り 最短で3年から12年前後が一般的と思われます。 匿名組合契約と任意組合契約とで金額・期間は大きく変わりますが、 出資した航空機に事故などによって墜落したらどうなるのかお伝えしていきたいと思います。   シアトル(タコマ空港)民間旅客機1機墜落 シアトル空港旅客機墜落 10日シアトル空港で旅客機が盗ま ...

まとめ┃不動産投資でよく使う用語一覧でわかりやすく

不動産投資用語を一覧でわかりやすくお伝えします

  不動産業界には普段聞き慣れない用語が多々あります。 国内不動産投資でも聞いたことがない用語が多いのに、これが外国不動産投資になればよりチンプンカンプンな用語が増えます。 (チンプンカンプンって死語?) ここでは主にアメリカ不動産投資を行うに上で必要になる用語をわかりやすくお伝えしていきたいと思います。     アメリカ不動産投資でよく使われる用語     Capitalization Rate(キャップレート) Capitalization Rate( ...

© 2021 アメリカ不動産投資で筋肉質な運用