月別アーカイブ:2018年12月

東南アジアで不動産投資メジャーな投資先を徹底比較

アメリカ不動産以外にも注目されているエリアは多く、特に東南アジアでの不動産投資が注目を浴びているのはご存知の通りだと思います。 残念なことに国内での不動産投資は、2020年東京オリンピックに向け価格が上場してきたけどもはや頭打ち 経済の将来的な不安や現在進行形の不安定さから、国内投資が減っているのがその背景ではありますが、もちろんそれだけではありません。   東南アジアへの不動産投資には、他の国外地域に比べてそれなりのメリットがあるからこそ注目を浴びているのです。 それは「人口」「経済成長率」「 ...

海外不動産投資を考える際に注意する注意する点やリスク

海外不動産投資を考える際に注意する点やリスク

すべての投資と言われるものにはリスクがつきものだと考えています。 その中でも不動産投資は他の投資と比べ低リスク・そしてロングリターンを狙えるものだと考えています。 低リスクとお伝えしましたがこれはあくまでも株やFXなどの投資商品と比べ変動率が少なく、消えてなくなってしまうものではないという点で低リスクと書かせていただきています。   ただ、海外不動産投資はリスクがゼロなのか?と言われるとゼロではありません。 投資をする前に何がリスクとなり得るのかまずはしっかりと把握しておく必要があります。 海外 ...

アメリカで収益性の高い投資狙えるエリア10

今アメリカで収益性の高いエリア10

一部の投資家の方が 「Amazon第2の本社がテキサスに来るかと思ってたけど、ニューヨーク州クイーンズとバージニア州アーリントンに決まって今後のテキサス大丈夫かな?」 といった会話がありました。   確かにアマゾン第2の本社候補地にはテキサスは含まれていましたが、テキサス以外にも候補になっていたエリアが今回決まったニューヨーク州・バージニア州含め20箇所。 候補内にテキサス州は2つ ダラスとオースティンが入っていました。   大丈夫です。 アマゾン第2の本社が来るといった理由でテキサス ...

© 2021 アメリカ不動産投資で筋肉質な運用