アメリカ 海外不動産投資

全米で注目のエリアランキング

アメリカ不動産投資を今するならどこのエリアおすすめか

日本国内でも海外不動産投資が活発に行われているがそれはアメリカ国内でも同じ。

いや、むしろ日本よりもより活発的に取引が行われています。

2018年7月の注目されたエリアランキングをお伝えしたいと思います。

日本で人気のあるハワイ(ホノルル)・ロサンゼルスやニューヨークの順位は?

また日本で活発的セミナーが開催されているテキサスはアメリカでは何位に入っているのか!

 

全米不動産投資エリアランキング

アメリカ国内不動産投資エリア

The Hottest Markets for U.S.

順位(7月)エリア順位(6月)先月との差
ミッドランド,テキサス
フォートウェイン,インディアナ
ボイシ,アイダホ
サンフランシスコ,カリフォルニア
コロンバス,オハイオ−3
コロラドスプリングス,コロラド
デトロイト,ミシガン10
ラシーン,ウィスコンシン11
バレーホ,カリフォルニア−2 
10ロチェスター,ニューヨーク14
11サクラメント,カリフォルニア13
12ジェーンズビル,ウィスコンシン2715
13ボストン,マサチューセッツ−10
14ダラス,テキサス17
15プエブロ,コロラド2611
16バッファロー,ニューヨーク−8
17ストックトン,カリフォルニア16−1
18フレズノ,カリフォルニア22
19オデッサ,テキサス4728
20グランドラピッズ,ミシガン12−8

 

テキサス不動産 強い

テキサスのミッドランドエリアは4ヶ月連続の1位

テキサス勢いはまだまだ止まりません!!!

日本でテキサス不動産セミナーに参加されている方は全米で注目のエリアになっているテキサスです。

もし気に入った物件があったらすぐに動いてください。

私も経験していますが何度もすでに買付けが入っていると断られ続けます。笑

 

 

カリフォルニア

一戸建てで人気だったカリフォルニアエリアの名前が減ってきています。

サンフランシスコのような根強い人気のあるエリアもあるが、今は3分の1の価格で物件が手に入るアメリカ中西部エリアが人気が移ってます。

また海外から移民は増えており人口は緩やかに増え続け2019年に4000万人になろうとしています。

ただ、ここで注意したいのはカリフォルニアに住んでいた人たちがの他州への移住が増えているということです。

これについてはどこかのタイミングで書いていきます。

 

 

まとめ

アメリカ不動産投資を今するならどこのエリアおすすめかのまとめ

realtorの発表した2018年7月順位のすべての都市平均不動産金額が$344,000

この価格が調査を始めた2012年から一番安い金額になったということだった。

カリフォルニアの都市があまりランキングに入っていないこと・トップ20都市の平均価格が一番安いことを踏まえて考えると、不動産価格が高騰しているカリフォルニアから安いエリア(中西部)に移っているのではないかと思う。

 

新築一戸建ての建築件数は増えているのにもかかわらず、買い手が多く在庫が不足している状況が今続いているので人気のあるエリア不動産価格はこれからも上がっていく・もしくはすでに上がってしまっている可能性が考えられる。

人気エリアの仕入れ価格はより慎重に

またカリフォルニアの物件はエリアと客付けする層を間違えないようにしてほしい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Lagmo(ラグモ)です。

国内不動産・航空機・太陽光で投資と節税 アメリカ不動産から得る家賃収入を開発投資へ複利的運用中 不動産開発4年で資産200%増加|投資歴9年 筋トレでメンタルと健康を維持し、投資で自信とゆとりある自分をつくりだす。

おすすめ

不動産投資と開発投資を複利で運用 1

海外で不動産投資を検討される方の多くはリスクヘッジの為に投資される方や単純に減価償却狙いで投資される方がほとんどです。   今わたしLagmoがオススメする「海外不動産投資 ×  不動産開発 ...

アメリカ不動産開発投資ランドバンキングとは 2

わたしも実際に不動産開発投資(ランドバンキング)に2018年から投資していますが、2009年頃日本でランドバンキングの案件がよく出回っていました。 わたしの話を聞いた案件すべてWalton社(ウォルト ...

-アメリカ, 海外不動産投資

© 2021 アメリカ不動産投資で筋肉質な運用