不動産開発

バングラデシュダッカの不動産投資

バングラデシュ不動産投資ランドバンキングの今

最近東京都内では様々な海外不動産投資セミナーが開催されています。 人気エリアのタイ(バンコク)不動産からキャピタル狙いのカンボジアやベトナム不動産まで!! アジアの不動産セミナーが目立つが北米・ヨーロッパの不動産セミナーも定期的に行なわれている。 その中でも多くの方が参加している「バングラデシュ」 不動産投資セミナーについて気になったので現地在住の知人に相談してみました。   バングラデシュとは まずはバングラデシュとは まずバングラデシュと聞いて皆さんは何を想像されるでしょうか? 日本の日の丸 ...

不動産投資と開発投資を複利で運用

不動産投資と開発投資の複利で利回り17%

海外で不動産投資を検討される方の多くはリスクヘッジの為に投資される方や単純に減価償却狙いで投資される方がほとんどです。   今わたしLagmoがオススメする「海外不動産投資 ×  不動産開発投資」のミックス投資をご紹介したいと思います。   海外不動産投資利回り 海外不動産投資の多くは家賃収入(インカムゲイン)は日本に比べて低いことが多い。 日本であれば少し築年数がたっている物件であれば、年6-9%の利回りを狙うことも十分可能でその物件を担保に金融機関から借入れを起こしレバレッジをきか ...

アメリカ不動産開発投資ランドバンキングとは

不動産開発投資ランドバンキングとは

わたしも実際に不動産開発投資(ランドバンキング)に2018年から投資していますが、2009年頃日本でランドバンキングの案件がよく出回っていました。 わたしの話を聞いた案件すべてWalton社(ウォルトン)の商品でした。   ランドバンキングについてお伝えする前にまずはWalton社について簡単にお伝えします。 Walton社(ウォルトン)とは 1972年カナダで設立した企業で、北米を中心にランドバンキングを429キロ平方メートル(129,762,451坪)この広さ東京ドーム8,650個分!わかり ...

© 2021 アメリカ不動産投資で筋肉質な運用