アメリカ 海外不動産投資

アメリカで最も高い家賃がとれる地区ランキング50位

ニューヨークマンハッタン不動産価格

海外で不動産投資する上で地域の家賃相場は重要になってきます。

rentcafeというサイトでアメリカの不動産賃貸価格上位50位(地区平均)を発表されていました。

この順位がとても興味深い感じた。

それはまずは1位・2位がニューヨーク州マンハッタン!!

 

これだけであればさすがニューヨーク州!さすがマンハッタンだと思う。

しかし、このトップ50位をみていくと50エリアのうち26箇所がマンハッタン!!!

すごいぜ!マンハッタン!!

 

1位の家賃が$5657、日本円で622,270円(110円で計算)

2018年7月のアメリカ全土の平均家賃が$1409、日本円で154,990円(110円で計算)なので4倍以上高いことになります。

 

じゃあマンハッタンの不動産を買おう!!!と思った方の為に調べてみました。

 

1位になっていたマンハッタンの地区の

3ベット3バスの物件

ニューヨーク州マンハッタンアメリカ不動産家賃

景色も良さそうですが、問題は価格です。

$6,350,000、日本円だと6.5億円超えです。もし家賃が$5657だとしたら単純利回り1%

この物件がどんな物件かまでは調べていませんが間違いなく管理費等諸経費も間違いなく高いと考えられるのでこの家賃だとマイナスになるかと思います。

 

 

スタジオタイプの物件もあったので参考まで

ニューヨーク州マンハッタンアメリカ不動産家賃

1ベット1バスで広さが書かれていませんが多分このカウチがベットになり、写真より手前は入り口だと想像できるので広くはないです。

この物件で$900,000、日本円で約1億円。

この部屋で1位の家賃がとれるとは考えにくいですが、もし取れたとしたら単純利回りで7.5%

 

 

気になったので同じ地区のスタジオタイプの賃貸価格を調べてみると$3900でした5.2%

諸経費等をひくと3%くらいになるかと思います。

 

調べてると同じ物件ではありませんが、先ほどの3ベット3バスだともっと高い家賃がとれるようです。

$13,759、150万円を超える家賃にもあるので、マンハッタンで投資すると2-3%くらいの利回りなのかな?と想像できます。

売却価格・賃料は同じ物件で調べていませんのであくまでも参考に!!

参照:rentcafe.com

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Lagmo(ラグモ)です。

国内不動産・航空機・太陽光で投資と節税 アメリカ不動産から得る家賃収入を開発投資へ複利的運用中 不動産開発4年で資産200%増加|投資歴9年 筋トレでメンタルと健康を維持し、投資で自信とゆとりある自分をつくりだす。

おすすめ

不動産投資と開発投資を複利で運用 1

海外で不動産投資を検討される方の多くはリスクヘッジの為に投資される方や単純に減価償却狙いで投資される方がほとんどです。   今わたしLagmoがオススメする「海外不動産投資 ×  不動産開発 ...

アメリカ不動産開発投資ランドバンキングとは 2

わたしも実際に不動産開発投資(ランドバンキング)に2018年から投資していますが、2009年頃日本でランドバンキングの案件がよく出回っていました。 わたしの話を聞いた案件すべてWalton社(ウォルト ...

-アメリカ, 海外不動産投資

© 2021 アメリカ不動産投資で筋肉質な運用