アメリカ 海外不動産投資

アメリカでの不動産投資ポイント(スターバックス)

街にスターバックスが来ると不動産価格が上昇する

 

ハーバード大学ビジネススクールの論文で「スターバックスが街に来ることによって不動産価格が1年以内に0.54%上昇する」とYELPの情報を元にデータが公開された。

論文:http://www.nber.org/papers/w24952

スターバックスが来ると不動産価格が上昇

街にスターバックスが来ると不動産価格が上昇する

この情報はアメリカで不動産投資を考えている方へ参考になると思います。

スターバックスができたことによって不動産価格が上昇したことは結果論でしかありません。事前にスターバックスが出店するかどうかは関係者でもない限り知りえないこと。

論文によるとスターバックスだけではなくカフェ・花屋やワインバーなどのお店が出店することがはじめの一歩となり、そこから人が集まり活性化されWHOLEFOODS(ホールフーズ)のような大型スーパーが出店してくる。と書かれています。

 

スターバックスは出店前に事前調査で今後人が集まると考えられる場所や、街が活性化されそうな場所を探し出店していると聞いています。

投資家としてはスターバックスが出店している場所は、スターバックスの調査したところで今後街の発展も見込めるということも考えられる。

スターバックスがすでに出店していても、過去1年以内で0.5%の不動産価格の上昇がまだ見られないエリア、もしくは周辺にWHOLEFOODS(ホールフーズ)・Trader Joe's(トレイダーズジョーズ)やCOSTOCO(コストコ)などの大型スーパーが出店していないエリアはまだ伸びしろがあると考えられます。

アメリカでの不動産投資ポイント(スターバックス)

また論文とは別の話にはなるが

WHOLEFOODSが出店している地域は学区の良い地域が多いので目安の1つにしてほしい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Lagmo(ラグモ)です。

国内不動産・航空機・太陽光で投資と節税 アメリカ不動産から得る家賃収入を開発投資へ複利的運用中 不動産開発4年で資産200%増加|投資歴9年 筋トレでメンタルと健康を維持し、投資で自信とゆとりある自分をつくりだす。

-アメリカ, 海外不動産投資

© 2021 アメリカ不動産投資で筋肉質な運用